意思の舞台裏

【単体考察】オリジンギラティナの生きる道【破れた世界に追放された者】

 

サムネイル用

f:id:Intention_coulisses:20210318204739j:plain
 

 

 

禁止伝説ポケモンの中で

筆者が一番好きなポケモン

 

剣盾環境に入ってからずっと使用している

「砂塵旋律構築」にスッ…と入るのであれば

それはとても素晴らしいことではないかっ!!

 

…という理由を元にしばらく放置していた

「砂塵旋律構築シリーズ」を更新。

シリーズ8環境では後4回を予定。

 

★オリジンギラティナ

f:id:Intention_coulisses:20210322120213p:plain

種族値

150-120-100-120-100-90 合計680

特性 ふゆう

持ち物:はっきんだま(固定)

 

持ち物の自由度面でほぼ使用されない姿。

アナザーフォルムは「弱点保険」や「カゴの実」などが過去の公式大会環境では主流になっていたようだが、オリジンフォルムの「主流の型」というものは恐らく存在していない。攻撃種族値が同タイプのドラパルトと同値なので差別化は必須ではあるが、耐久面だけ見ると完全上位互換なので違うポケモンという定義にしても良いとは思う。耐性も独特で悪タイプと組み合わせると綺麗に組める(バンギラスやオーロンゲ)。

 

・はっきんだま

ゴースト技とドラゴン技の威力が1.2倍になる

トリックorはたきおとすでドロップしない

 

★「シャドーダイブ」+「かげうち」★

 

めちゃくちゃリーチが広い。

 

有名な目安がA172(陽気)の配分で

f:id:Intention_coulisses:20210322131425p:plain175-110に対して170-204が入る。

 

f:id:Intention_coulisses:20200810202725p:plainf:id:Intention_coulisses:20200801154727p:plain

「命の珠」+「ゴーストダイブ」より

f:id:Intention_coulisses:20210322120213p:plainf:id:Intention_coulisses:20210322132109p:plain

「白金玉」+「シャドーダイブ」の方が

1.2倍ぐらい火力が出る。

 

これだけでドラパルトの上位互換に充分成り得るスペックだが、禁止伝説級の中では素早さが90属と遅く、ミミッキュやウーラオスに上を取られてしまうのがかなり致命的。動画内ではダイジェット(ダブルウィング)1回で最速151属付近を抜けるラインを落としたくないので最速で採用。これによりドラパルトにはできない「みちづれ」をギラティナより早いポケモンに対しても強引に押し付けられるようにしていたが、90属近辺はライバルが多くS補正が無いカイオーガを縛りやすく使い勝手は良かった。

 

★他の型★

 

・「おにび」+「たたりめ」

ドラパルトでやった方が良さげ。

 

・特殊型

「めいそう」を覚え、オリジンフォルムでは採用しにくい「ドラゴン技」、バンギラスで止まらない「はどうだん」を自然採用できるので面白そうだが、回復技を持たないのが微妙(いたみわけはあるけど)。アナザーギラティナの方が適正感あるがダイホロウとの相性が悪め。

 

★使う上での留意点★

ゴーストダイブを安易に押さない

悪タイプ交換→ダイマックスで簡単に止まる。

一貫するまでは押さない。

 

・みちづれがかなり読まれる

ギラティナ=みちづれぐらいの認知度。

動画内の3試合目のような詰め方が理想。